ポスティング費用比較君トップページ > 

ポスティング業者について

後悔しないポスティング業者選びのために

インターネットなどの通信が発達している現代においても、ポスティングは重要な広告手段としてよく選ばれています。
しかし、ポスティングを取り扱う事業所は多くあり、初めての方であれば、業者の選定やその利用方法に困ってしまうこともあるでしょう。今回は、ポスティング業者の実態や上手く利用するコツをまとめました。皆様のお役に立つ情報が満載ですので、ポスティングの利用ガイドとしてお役立て下さい。

ポスティングの目的

ポスティングの目的としては次のようなことが挙げられます。

  • 来てもらいたい(=動員)⇒イベント、説明会 など
  • 知ってもらいたい(=告知)⇒新装開店、割引(クーポン) など
  • 買ってもらいたい(=商品)⇒不動産、飲食、宅配 など

このほかアンケートなど、さまざまな用途で利用することができます。ポスティングの強みは、集客力にあります。 広告手段として効果が高めで、効率よく宣伝することができるポスティングですが、一体どのような機会に多く使われているのでしょうか。 まずは、ポスティングの使い方と配布業務をはじめとした業者のサービスについて見ていきましょう。

【配布エリアの分析】

長年の経験やノウハウを活かし、住宅の詳細地図や過去のデータなどを基に最適な配布エリアの分析や提案を行います。

【在庫数管理】

在庫管理システムを用いているため、管理状況が整っています。広告物の在庫枚数管理をリアルタイム照合している業者も多く、配布枚数が不足した場合でも迅速に対応することができます。

【作成支援】

集客相談や文例の提供といった、より効果的な広告物を作成するための支援をしてくれる所もあります。

ポスティングと新聞折り込み

宣伝や販促には、ポスティング以外にも看板広告やテレアポといった方法があります。その中で、ポスティングと新聞折り込みは同じ媒体を用いているため、どちらを選べば良いか迷う人も多いのではないでしょうか。
ここでは、そんなお悩みを解消すべく、各メリットとデメリットをご紹介していきます。

ポスティング

【メリット】

  • 配布エリアやターゲットをある程度絞ることができるため、無駄を減らすことができる
  • チラシの他に粗品を付けるなどアクセントを加えやすい
  • 郵便局などの機関を通す必要が無い

【デメリット】

  • 配布スタッフが必要になる
  • 郵便物で郵便受けやドアポストが満タンになっている場合は、配布できないことがある

新聞折り込み

【メリット】

  • 組織力が強く、全国対応や都道府県対応といった対応エリアの広さ
  • 新聞が媒体のため、イメージによる不信感が少ない

【デメリット】

  • 営業日によっては、スケジュール管理や調整が面倒な場合がある
  • クライアントの要望が通りにくい場合も多い
  • 審査などによって、配布までに時間がかかる

このように、ポスティングと新聞折り込みでは、ターゲットや配布先の選別、配布可能数などに違いがありそれぞれがメリット・デメリットとなります。

業者選びのチェックポイント

様々な宣伝方法の中から検討や比較をしてポスティングサービスを利用することに決めたら、次に行うのは業者の選定になります。
より良い業者を選ぶことは、ポスティングの効果をより上げることにつながり、その分の費用対効果も高くなるでしょう。
ここでは、業者選びの際に確認しておきたい重要な3つのポイントをご紹介します。

管理体制が整っている!

ポスティングは配布員が広告物を直接投函します。そのため、在庫管理の他に、スタッフの管理体制も整っている事務所かどうかが確認すべきポイントとなります。
携帯電話端末のGPSアプリ・ソフトの軌跡を用いた、位置行動履歴の証明など、配布完了報告時のエビデンスは特に重要ですから、万が一にも嘘やごまかしが出ないようにしっかりと確認体制を整えている業者を利用しましょう。
中には、管理人が抜き打ちで、ルールやモラルを守っているか、配布状況の現地チェックを行う業者もあります。

配布カバー率と品質が高い!

配布カバー率とは、指定された配布エリアで、実際どのくらいカバー(配布)できたかを表す数値で、平均的な数値は70%ほどと言われています。
この数値の高さが配布品質における一つの基準となるため、対応力の目安にすることができます。中にはカバー率を優先して品質の低いポスティングを行う業者も稀にありますが、企業理念に沿ったエリアディレクターへの教育など、カバー率向上に向けての企業努力を怠らない業者であれば、業界のプロとして信頼することができるでしょう。

柔軟に対応可能なネットワーク!

ポスティングは基本的に地域密着型の情報を掲載することが効率的です。
しかし、業種によっては粗品として試供品や生活道具などをポスティングすることもあり、配布場所が広範囲になる場合もあります。
そうした時にはポスティングを依頼する業者の本社所在地だけでなく、各所に展開している支店の状況やフランチャイズの加盟業者などを調べることで、必要な配布エリアに最適な業者を選択することができるでしょう。
また、ポスティングとチラシ作製を併せて依頼するような場合には、代理店への外注作業があるかなども確認しておいたほうが良いでしょう。

まとめ

ここまでポスティングサービスや取り扱う業者についてご紹介してきましたが、業者には業者ごとにそれぞれ強みがあり、目的にあったサービスを選ぶことで、より効率的にポスティングすることが可能です。
今回ご紹介したポイントを押さえつつ、自分に合った最適なポスティング業者を選択しましょう。



無料一括お見積りはこちら

STEP1 配布予定部数を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-439

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ポスティング費用比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。