ポスティング費用比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

効率的にポスティングして反響を上げるコツ

最新情報・レポート

効率的にポスティングして反響を上げるコツ

効率的にポスティングして反響を上げるコツ

 

ポスティングとは、各家庭やマンションのポストにチラシを投函することを指します。ポスティングという仕事は折込チラシと違って、ポストに直接配布していきます。取り出す際に一度は手に取るので、チラシを見てもらえる可能性が高いのが利点です。その一方、チラシを1枚1枚配布するうえ、天候に左右されやすい広告方法でもあります。実はポスティングするのにはコツがあります。自分でポスティングする際は一度実践してみると良いかもしれません。



効率よくポスティングをすすめるコツ

効率よくポスティングをすすめるコツ

 

チラシというのは、特売や期間限定の商品が記載されていることがあります。その場合、チラシを配るときに時間がかかってしまうと期間が短くなってしまい、チラシが古くなってしまうおそれがあります。チラシの枚数は膨大にありますし、1枚1枚をできるだけ早く配れる様にしたいところです。短時間で多くのポストにチラシを配るには以下の方法がおすすめです。


・チラシを事前に折っておく

・集合住宅・マンション中心にポスティングする

・スマートフォンの地図を使用する

・持ち運びやすい量で行う


少しでも配りやすくする方法として、チラシを配る前に折り曲げておくと効率が上がります。チラシを折り曲げたことによるメリットは「ポスト投函しやすくなる」ことと「強度が上がる」ことの2点あります。ポスト投函する際、ポストからはみ出てしまうと印象が悪くなってしまいます。折り曲げることによって面積を減らし、投函しやすくなります。


また、折り曲げることによってチラシの厚みが2倍になります。そのため素早い投函がしやすくなります。ポスティングした際にしわや折れが発生しにくくなるのも魅力的です。ポスティングする際はチラシが1枚とは限らず、複数枚を配布しなければいけないときもあります。折り曲げるとまとめやすくなるので、よりスムーズに配布できます。


マンションなどはポストの位置が1か所に集まってあることが多く、配るのがとても容易で、効率よく行えます。ポスティングはバイクやスクーターなどで配ると小回りが利いて便利ですが、徒歩や自転車などで行う方も多いです。体力が必要なので、できるだけ効率よく回れる方が沢山配布できます。


回る際はスマートフォンの地図を使用すると良いでしょう。GPSによって現在地が表示されるだけでなく、どこにマンションなどの配りやすいエリアがあるか把握しやすいです。また、回る順番を決めやすくなるので、効率の良いポスティングの計画が立てやすくなります。また、初めてポスティングを行うのであれば、地元など慣れた地域から行うと配りやすいでしょう。


ポスティングの効果を上げるコツ

ポスティングはただ闇雲に行っても効果は望めません。その配布した住宅やマンション、アパートなどに住んでいる住民の傾向等を考慮して行わないと、見てもらえる可能性が低くなってしまうのです。ポスティングの効率は落ちてしまいますが、少しでも見てもらいたい場合は、戸建住宅にポスティングしましょう。マンションなどにくらべてポスティングが大変なので、チラシが入っている可能性が低く、閲覧してもえる可能性が高くなります。


配布タイミングも大切です。ポスティングされたチラシを見てもらえるタイミングは、ポストを覗く可能性のある朝か夜です。そのため、配布するタイミングはお昼か深夜に行うと良いでしょう。配布日は金曜日がおすすめです。土日や祝日の前日に配布をすると、チラシを見てもらえる可能性が高くなるからです。特に外食やデリバリーの食事類のチラシを配ると効果的です。このように配るチラシの内容を考えて配布すると目に通してもらいやすくなります。


また、チラシの折り曲げ方も大切です。内容が一目見て分かり易いように、タイトルや印字がされている側を外側になるように折り込みましょう。反対に折ってしまうとどんなチラシか一目で判断できず、見られぬまま捨てられてしまうことが多いです。ポスト投函する際は、奥までしっかり入れる必要があります。チラシはお店の広告で、いわゆる「顔」の役割を果たします。しわが寄っていたりすると印象が悪くなってしまうので、手に取ってもらえなくなってしまいます。


ポスティングの注意点

ポスティングの注意点

 

ポスティングを行う際、必ず守っておきたいことがあります。ポスト近辺に「お断り」の張り紙があることがあります。そのような場所でポスティングを行ってしまうと悪い印象を与えてしまうほか、トラブルに発展してしまいかねません。無理に投函しないようにしましょう。


配布している際は、恥ずかしがらずに笑顔で対応し、クレームや苦情を受けたら素直に対応することが大切です。チラシを嫌がられてしまっていたとしても、対応が親切だと読んでもらえることがあります。また、次に回った時に、クレームを受けた住宅に再度投函してしまわないよう、地図などにメモをしておきましょう。


配布時間も注意すべき事があります。ポスティングしたチラシを見てもらうためには、昼か深夜が良いと挙げましたが、実はデメリットも存在します。昼間に配布を行った場合、人との遭遇しやすくなります。また、声をかけられる可能性も上がるので、苦手な人やポスティングを始めたばかりの人には難しいと感じる方もいるかもしれません。


また、深夜帯に行った場合、こそこそと行ったり、顔を隠しすぎたりすると、不審者と勘違いされてしまうことがあります。最悪警察を呼ばれてしまうケースもあるので、配る時間帯には注意が必要です。


雨の日にも注意が必要です。ポスティングする際に、チラシが濡れてしまうと見た目が悪くなるうえ、投函しにくくなります。ポストからはみ出てしまうと隙間から雨が入ってしまい、他の投函物を濡らしてしまうことがあるのです。苦情の原因にもなってしまうので、雨風が強い場合は無理なポスティングはしないようにしましょう。


まとめ

ポスティングを効率的に行うには、スマートフォンなどの地図を活用し、効率的に回れるルートや場所を把握することが大切です。チラシを配る際は事前に折り曲げておき、丁寧に奥まで入れるようにすると、受け取り手にも良い印象を与えることができます。見てもらえるようにするには、チラシの折り方や配布するタイミングに注意して行いましょう。また、住民の方にあったら、笑顔で挨拶することも大切です。丁寧かつ誠実な対応を心がけて、配る側も受け取る側も気持ちよく行いたいものです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 配布予定部数を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-439

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ポスティング費用比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。