自分でするポスティングの長所短所と注意点|ポスティング費用比較君|ポスティング業者へ一括見積り依頼サービス

ポスティング費用比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

自分でするポスティングの長所短所と注意点

最新情報・レポート

自分でするポスティングの長所短所と注意点

自分でするポスティングの長所短所と注意点

 

ポスティングをお考えの方の中で、自分で配布した方がよいのか、業者に依頼した方がよいのか迷われている方も多いかと思います。限られたコストの中でポスティングをするとなると、断然自分で配布する方がよいと思われるでしょう。

 

しかし、実はポスティングをする上で注意するポイントがあり、それを知らずにポスティングするとクレームになってしまうこともあるのです。そこで今回は、自分でポスティングをする場合の長所と短所をご紹介するとともに、ポスティングをする上での注意点をお伝えします。

 

 

自分でするポスティングの長所

ポスティングを自分で行う場合の長所をまとめてみましょう。

 

① 配りときすぐに配ることが可能

印刷物さえあれば、すぐに配布することができます。印刷物はコピーすれば必要な枚数をすぐに用意することができるので、今配りたいところに必要な枚数を用意して配りにいけます。自分で配るので、依頼して配布する日をわざわざ決める必要もありません。

 

② 人件費の削減

ポスティングを自分で行うのであれば、依頼して人件費を支払う必要もありません。そのため、人件費をかけずに配ることができるので、コストを抑えることができます。

 

また、自分でポスティングを行うのであれば、印刷費用と配布する時間だけが必要であり、浮いた人件費でより魅力的な印刷物を作ることが可能です。

 

③ 配りたいところをピンポイントで的が絞れる

自分でポスティングする場合、印刷物を見てほしい街に直接出向けるため、自分でどんなお宅にポスティングするかを目視して配布できます。直接配布するお宅を目視することで、より印刷物の効果を得られるかどうかを確認しながら配布することができます。

 

業者に依頼した場合、条件をつければつけるほど配布単価が高くなるので、自分で配ったほうが費用を抑えることにもつながります。

 

また、必要な枚数を印刷して配るので、印刷物が余るということがありません。もし余っても、他の地域に配ることも可能ですし、無駄がありません。

 

④ より印刷物の効果を上げることができる

ポスティングをしていると、住民が家先で花の水やりをしていたり、洗車していたりといろんな方と出会います。そのため、印刷物についての会話ができ、直接配布したときの反応を見ることができます。そして、それらの住民とのコミュニケーションは刷物の効果を上げるでしょう。

 

自分でするポスティングの短所

自分でするポスティングの短所

 

ポスティングを自分で行うことに長所がある分、短所の部分もあります。詳しく見ていきましょう。

 

① 不審者や住居不法侵入となってしまうことも!

どんな住宅にポスティングしようか迷っている光景などは、はたからみると不審者です。日中は印刷物を持っていれば、なんとなく「ポスティングをしている」と認識してもらえますが、夜は特に不審者と怪しまれることがあるので注意が必要です。

 

そして、配布になれていない場合、住所不法侵入になるところまで入ってしまうことも考えられます。配布する箇所にも確認が必要となります。

 

② 同業者とのチラシが被ってしまう

同じ業種の業者がその日にポスティングしていた場合、被ってしまうこともあります。そして、どこまでの範囲を他社が印刷物を配布しているかの情報がないとお客の取り合いになってしまうこともあります。

 

業者に依頼した場合は、そこまでしっかり確認して効果を最大に活かしてくれますが、自分ではそこまでは把握できないでしょう。

 

③ ゴミ・迷惑と思われる

人によってはポスティング物を見ずに捨ててしまうこともあります。ゴミ・迷惑と思っている人からしたら、ポスティングしてほしくないと思われてしまいます。何回も配布していると、悪いイメージがついてしまうことも考えられます。

 

④ クレームが直接くる

ポスティングをすることで、さまざまなクレームがきます。例えば、「複数入っていた」「印刷物が風で飛ばされて落ちている」「お断りシールがあるのに配布されている」「入れ方が汚い」「空き家に投函されている」「夜に配布」など配布したときの行為によってのクレームの処理を自分で対応する必要があり、その時間に手間がかかってしまうのです。

 

クレーム処理に時間がかかり、本業の時間を割かれるのであれば意味がありません。

 

ポスティングする上での注意点とは?

ポスティングを自分で行うときに気を付けるべき点が2つあります。

 

① 自分で効率よくやり遂げないと大変

いくら人件費を支払うことがなくても、自分の人件費は発生しているのです。そのため、時間と労力の釣り合いが取れなければそのポスティングが効果的とは言えないのです。

 

だらだらと配ってしまうのであれば、業者に依頼してさっと配ってもらうほうが早いでしょう。

 

住民と直接コミュニケーションが取れることは利点にもなりますが、それがクレームであれば全然配れなくなってしまうスランプにはまってしまう可能性もあります。そうなれば、効率が良くないだけでなく、本業にも力が入らなくなるので注意が必要です。

 

② ポスティングのマナーを自分で把握する必要がある

ポスティングする上で、ポスティングの禁止物件やグレー物件などを把握する必要があります。それを把握していないのにポスティングすると、クレームとなるでしょう。

 

そして、そのクレームが恐喝になり、お店の評判にも影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

自分でポスティングをするのは損なのか得なのか?

自分でポスティングをするのは損なのか得なのか?

 

ここまで、ポスティングを自分で行う場合の長所や短所をご紹介していきました。確かに自分でポスティングをすることで、配布した場所を目視できて住民とのコミュニケーションができるので、より印刷物の効果を上げることができます。

 

しかし、しっかりポスティングのマナーや効率を考えていないとクレームになったり、ゴミとして捨てられてしまったり、不審者として通報されてしまったりするので注意が必要です。

 

本当に損なのか得なのかは、自分がどれぐらい効率的に配布できて、クレームなどにつながらないようにマナーをわきまえることで変動するでしょう。よく考えて、自分で配布するのか、業者に依頼するのか見極めることが重要なポイントになります。

 

まとめ

今回は、ポスティングを自分で行った場合の長所と短所・注意点をご紹介してきました。ポスティングを行うには時間と体力を使い、それはどのぐらいの範囲を配るのかによっても変わってきます。自分でポスティングを考えている場合は、どれぐらい時間がかかるのかも計算をしましょう。そして、ポスティングのマナーをわきまえて行いましょう。

 

ポスティングを行うのが少しでも不安ならば、業者に依頼されることをおすすめします。印刷物の効率を最大に活かせる配布をしてくれるでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 配布予定部数を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-439

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

ポスティング費用比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。