ポスティング費用比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

クリスマス用のチラシをポスティングするときのコツ!

最新情報・レポート

クリスマス用のチラシをポスティングするときのコツ!

クリスマス用のチラシをポスティングするときのコツ!

 

クリスマスは、多くの人がワクワクする一大イベントですよね。そんなクリスマスをビジネスチャンスとして、企業やお店もイベントを開いたり、お客様を取り入れたりする傾向があります。

 

そんなクリスマスのイベントなどをお知らせするのならば、一目で興味がわくようなチラシやカードを作りたいものです。誰もがワクワクするクリスマスだからこそ、その柄でチラシやカードを見た人の心を動かすこともできます。

 

クリスマスは絶好のチャンス!そんなチャンスを活かす、有効なポスティング方法をお教えします。また、ポスティングする際の注意点も知っておくことで、多くの人の心を動かすポスティングができますよ。

 

 

クリスマスに向けて何をポスティングするのか決めよう

クリスマスをチャンスとしてポスティングをする際にも、やみくもにポスティングをするのは有効とはいえません。どのような目的でチラシやカードを作成するのかを決めましょう。

ここでは、ポスティング方法の効果的な例を2つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

チラシで新規の呼び込みをかける

「クリスマスを機に新しいお客様を増やしたい」という方は、チラシを活用するとよいでしょう。チラシをポスティングすることで、不特定多数の方へ周知することができ、新たなお客様の獲得につながります。

 

さらに、チラシのポスティングの場合、同じ地域の方に集中的に配ることができるため、お客様も来店しやすいというメリットがあります。少しでも目を引くように、魅力のある宣伝文句を取り入れると効果的でしょう。

 

カードで再来してもらう

「既存のお客様の来店回数を増やしたい」という方には、カードで再来を促すキャンペーンなどのお知らせする方法があります。再来してもらう方法として、主に2つ挙げられます。ひとつは、会員登録などで顧客の住所がわかる場合に、郵送で来店を促す方法です。この場合、しばらく来店していないお客様にも周知することができます。

 

もうひとつは、来店されたお客様に、再来を促すカードを配る方法です。会員登録はしていないというお客様や、そのカードを配っている期間に初めて来店されたお客様にも、周知することができます。どちらも併用してカードを配るのが、最善の方法といえるでしょう。

 

 

クリスマスらしいチラシやカードを作りたい!どんなデザインにする?

クリスマスらしいチラシやカードを作りたい!どんなデザインにする?

 

せっかくのクリスマスですので、クリスマスにちなんだデザインのチラシやカードを作成したいですよね。多くの方が、1年の最後の楽しいイベントとして心を躍らせるクリスマス。だからこそ、そのデザインに影響力があるのです。

 

クリスマスのデザインは、主に3種類挙げられます。クリスマスを連想させる配色を使って、見るだけでワクワクするようなデザインに仕上げましょう。

 

クリスマスカラーの「赤」「緑」

クリスマスの色は?と聞くと、多くの方が「赤」と「緑」を挙げるでしょう。クリスマスカラーとして認知されているのがこの2色です。赤と緑を使った広告は、定番ではありますが、クリスマスセールやイベントがあることがすぐにわかりますし、ビビットカラーなので見る人にインパクトを与えることができます。

 

チラシやカードでの宣伝内容が、ポップな内容であったり、見た人に楽しい印象を抱かせたりしたいという方には、定番の赤と緑を使った「ザ・クリスマス」の広告がおすすめです。

 

冬をテーマに「青」「白」

クリスマスとは少し離れるように思われますが、意外とクリスマスを連想させる色が、「青」と「白」の組み合わせです。この色の組み合わせだと、雪の結晶や星のデザインをよく見かけるのではないでしょうか。多くの人が「冬=クリスマス」という無意識な印象を抱いているようです。

 

冬を連想させる青と白は、広告全体に洗練さや神聖さ、ワクワク感をもたらします。元気さはいらないけれど、きれいな印象や、聖なる夜というような印象を抱いてもらいたい場合におすすめです。

 

リッチ感を出す「黒」「金」

よく思い出せば、「黒」と「金」の組み合わせのクリスマスの広告を見たことがあるのではないでしょうか。クリスマスといわれて黒と金の組み合わせが浮かぶことはないかもしれませんが、意外とクリスマスっぽい印象を与えるのが、この2色の組み合わせです。

 

冬ならではのイベントとして、暗い中に明るく輝くイルミネーションが挙げられますよね。その印象からだと考えられます。

 

この黒と金の組み合わせは、何といっても神聖さや、特別感、そして高級感を出すことができます。クリスマスならではのイベントをアピールしたい、リッチな感じを演出したいという方にはもってこいのデザインです。

 

 

クリスマスに勝負をかける!ポスティングの効果的な方法

クリスマスは、多くの企業やお店にとって絶好のチャンスです。また、年末ということもあり、年の最後によい結果を残したいという理由も多いようです。せっかくポスティングをするのなら、しっかりと結果につなげたいですよね。

 

そのためには、ポスティングのポイントを知っておく必要があります。やみくもにポスティングするのは、あまり効果的とは言えません。

 

せっかく費用や手間をかけてチラシやカードを作るのですから、確実に結果につなげるポスティング方法を学びましょう。

 

ターゲット

まずは、その広告を誰に見てほしいのかという、ターゲットを定めます。家族に見てほしいのか、主婦に見てほしいのか、もう少し年配の方に見てほしいのか、はたまた若い人たちをターゲットとするのか。これを明確にしておくことで、広告のデザインにも変化があるはずです。

 

ターゲットは、チラシを作ることを決めた、最初に特定すると、効果的な広告を作れるでしょう。

 

エリア

ポスティングするエリアを特定することも大切です。むやみにあちこちの家庭にポスティングするのは、無駄になる場合が多く、そのぶんの費用がもったいないですよね。ターゲットによって、どの地域にポスティングするかを決めましょう。

 

家族向けのチラシの場合は、子どもがいる住宅や集合住宅にポスティングするのが有効ですし、年配向けであれば、団地などよりも古い一戸建てなどにポスティングするのが有効です。

 

ポスティングの際に悩むのが、マンションか一戸建住宅か、どちらの方が効果的なのかということです。一見マンションの方が、一度に多くの家庭のポストにチラシを投函することができるため、有効かと思われます。

 

しかし、マンションの中には、集合ポストのそばに不要なチラシを入れるためのゴミ箱が設置されていたりもします。そのため、お茶の間に届く前に、見られず捨てられてしまう可能性があるのです。

 

一方で、一戸建住宅の場合は、確実にチラシがお茶の間に届くのです。また、ある調査では、一戸建住宅に住んでいる人の方が、購買意欲が高いという結果が出ているようです。

 

少しでも効果的なポスティングをしましょう。

 

タイミング

もうひとつ重要なのが、ポスティングをするタイミングです。ポストには、ほかにも多くの広告やカード、封筒が投函されます。そのため、混ざってしまうと見てもらえない可能性があります。

 

どのようにすれば、見てもらえるのでしょうか。効果を上げるには、投函されたものを取るときに、その広告が一番上か一番下にくるようにポスティングするのです。そうすることで、手に取った人の目に触れる可能性が一気に高くなります。

 

一番上か一番下に投函するには、夜か早朝にポスティングするとよいでしょう。多くの家庭では、帰宅時に一日で溜まった投函物を取ります。ポストが空のときを狙ってポスティングするのが有効です。

 

一週間のどの時期に投函するのが有効かということですが、家族で見てもらえる休日や、出かけやすい大型連休の前がおすすめです。

 

タイミングをおさえることで、広告を見てもらえる確率や、足を運んでもらえる確率が一気に上がるのです。

 

 

ポスティングするときに気をつけたいポイント

ポスティングするときに気をつけたいポイント

 

ポスティングをするときには、気をつけたいこともあります。まずは、ポストにお断り書きがある場合には、投函は控えましょう。その投函によって、クレームはもちろん、不法侵入を訴えられたり、お店や企業への信頼度が落ちたりすることもあります。

 

ポスティングをよく思っていないご家庭から、クレームの電話があることも頭に入れておきましょう。クレームの電話がかかってきたら、誠実に対応し、丁寧に謝罪しましょう。

 

ポスティングに向かう際には、すれ違った住人などにあいさつは欠かせません。そのような細かなことでも、好感度を左右します。さらに、チラシはしっかりと奥まで、丁寧に入れるようにすることが大切です。

 

 

まとめ

クリスマスは、多くの企業やお店がビッグチャンスととらえています。そのため、チラシもより一層凝ったものをつくり、少しでも注目してもらいたいですよね。デザインは、色の組み合わせによって、見る人に与える印象も変わります。キャンペーンやイベントの内容によって、配色を工夫しましょう。

 

また、ただ単にポスティングするのではなく、目的やターゲット、エリア、タイミングを決めておくことが大切です。その戦略次第で、より多くの方に見てもらえ、集客することにもつながります。

 

ポスティングを社員でするのが大変だという方も多いでしょう。そんな時は、ポスティング業者を活用するのが効率的です。ポスティング業者に依頼することで、ノウハウを知っているため、安心して任せることができます。あなたに合ったポスティングで、クリスマスにしっかりと成果をあげられるとよいですね。

 

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 配布予定部数を選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-439

営業時間10時~20時

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

クイックお見積り

ポスティング費用比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。